Skip to content

飛行機で行く海外スノボでお勧めのゲレンデ

飛行機で海外にスノボを滑りに行く際にどの国のゲレンデが良いか迷ってしまいます。当然ゲレンデによってそれぞれ特徴があります。どの時期が最も良いシーズンなのか、コースのレイアウトはどこがいいのか、雪質の違いがあるのか、そもそもゲレンデの雰囲気自体に特徴があるのか、それぞれ違いがあります。何はともあれスノボ初心者はカナダがお勧めです。

そもそもワーキングホリデーで来ている日本人の方がスタッフをやっていることが多いので安心して滑れるというのと、コースも初級から上級まで色々とあります。またレンタルも数や種類が豊富で予算も最低10万円あれば大丈夫です。さらにカナダまでの飛行機も直行便が多いので迷うことなく現地まで行けます。一方、欧州のゲレンデはまた一味違って、フランスのシャモニーも、スイスのサンモリッツもどちらかと言うと高級リゾートとなっています。

スイスのZermattにあるゲレンデでは、直接マッターホルン経由でイタリア側にそのまま行けてしまう、というダイナミックなコースが用意されていて迫力があります。一般的な傾向としてコブが多かったり、バーンがあったりする場合、そのゲレンデはスキー向け、緩い斜面が多い場合はスノボ向きのゲレンデとなっています。自分の行きたい時期と自分の腕と、さらに自分のやりたいことを総合的に考慮した上で行き先を決めてください。なお飛行機の直行便があるのか、季節によって便の数が変わるのかも事前によく調べておいてください。

スキーツアーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です