Skip to content

シール・ステッカーは目印としても役立つ

シールやステッカーは子どもの遊びにも良いです。最近では貼っても簡単に剥がせて、いたずらで机に貼ってしまったとしてもすぐに剥がせることで困らないことで自由に遊びに使えるものまで販売されているので、使い勝手が良い事で選ばれているということもあるでしょう。今は手帳などの紙のものでスケジュール管理をするよりも、スマホのアプリなどを使ってスケジュール管理をするような人も多いので、手帳用のシール・ステッカーは需要が減ってきているようにも思いますが、それでもスマホでは入力したまま放置になってしまい、見返さないということもあります。なのでスマホに一旦入力して、手帳に詳しいスケジュールを書き込むという人はいます。

こうした手帳も使っている人はシール・ステッカーを目印として使うこともあるので、手帳用シール・ステッカーはこれからも一定の人に求められ続けるでしょう。こうしたスケジュール管理に使うシール・ステッカーは、目的別に種類を分けておくと良いです。わざわざ何なのか要件を書き込まなくても、シール・ステッカーで要件や目的を把握することができるので都合が良いです。ペンで書き込むという作業も要件も一度に書き込もうとするとスペースが足りなくなることも多いので、要件だけシールで分かるようにして、内容は別ページにしっかり書くというのが好ましいです。

小さな手帳用のものは手帳に挟んで持ち歩きやすいですし、手帳を使うのが楽しくもなります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です