Skip to content

シール・ステッカーをオリジナルで作るとき

オリジナルグッズは販促品として優秀なツールとされていますが、制作する上でできるだけ予算を抑えて作りたいと思うのは企業としての本音でしょう。制作する上で予算を抑えて作るグッズとして販促効果があるものの一つに、シール・ステッカーがあります。シール・ステッカーは目につくところに張ることで潜在的な宣伝効果をもたらすと考えられており、利用する企業は少なくありません。オリジナルシール・ステッカーを利用すれば、さらに効率よく宣伝することができるでしょう。

オリジナルで作るのは高額ではないかと考える企業担当者も少なくありませんが、それほど高額ではありません。むしろ、低価格で効率よく宣伝効果を狙えるアイテムを提供できると評判が高いです。限られた予算を効率よく使って利用することで、納得できる結果につながると考えられているため、上手に活用しましょう。ただし、オリジナルで作る場合、大きさや形状に注意をしなければなりません。

理由の一つに予算があげられます。大きさや形状によっては予算オーバーとなってしまう可能性は高いです。形状は複雑な形状であればあるほどよりいっそう高値が付くため、丸や三角、資格といったシンプルな形状の物のほうが割安に作れるといいます。これから製作を依頼する場合、形状やデザインを自社で考えてできるだけ予算を抑えるようにすると、効率よく作れるでしょう。

特にカラーはフルカラーにせず、何色か組み合わせる程度にすると、予算を抑えられます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です