Skip to content

シール・ステッカーに作り方

シール・ステッカーは気軽に自分で製作をすることができます。

パソコンとプリンターがあれば十分に対応できます。シール機能のあるラベルシートを別途購入し、パソコンで作った画像を印刷するのです。画像ソフトによっていろいろなデザインに差ができます。もちろん、写真も可能で、この場合は光沢紙のようなシールラベルを使うことがポイントです。

 

しかし、シール・ステッカーを自分で作るとデザインに限界がありますし、耐久性がよくありません。耐久性はすぐに外部からの衝撃で破れてしまったり、色が褪せていまったり、自然にはがれていしまうのです。これを解決するためにはプロに委託することが重要です。シール・ステッカーをインターネット業者を通じて簡単に作ることができます。デザインデータを送るだけで後日配送されます。シール・ステッカーの素材も様々で、金属や厚みのあるものなどがあり、熱や光や水に強いなどいろいろな耐久性を持っています。もちろん、価格は、素材と大きさによってことなります。

 

自分でデザインするのが苦手な場合は、シール・ステッカーのプロが代行してデザインを担ってくれるサービスもあるのです。打ち合わせやサンプルを通じて決定していきます。また、1枚からの少量生産に対応してくれるサービスもあるのです。業者によってサービスと価格が異なるため、ホームページサイトを比較したり見積もりをすることで、見極めることがポイントとなります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です