Skip to content

シール・ステッカーで販売促進をしよう

販売促進のアイテムとしてシール・ステッカーが使われています。例えば、スーパーの割引シールを見たことのある人は多いでしょう。30%OFFや半額といったシールを見かけるだけで、購買意欲がアップするはずです。ほかにも産地を表示したものは、食材の風味をイメージするうえで役立ちます。

私たちはイメージを大切にする心理があり、特に産地は非常に重視しています。新商品と記載されたシール・ステッカーを見ると、ついつい買いたくなるという人は多いでしょう。日本人は新商品に弱いという性質があるので、お菓子や飲料などを例にしても頻繁に新商品が開発されています。商品のパッケージに新商品のデザインを入れる方法もありますが、シール・ステッカーのほうが目立つことが多いです。

シール・ステッカーのメリットは、貼るだけでアピールができることです。そのつど言葉で伝える必要はなく、見るだけで何を伝えたいのか認識してもらえます。費用対効果に優れた販促アイテムとして機能するので、一般店舗で幅広く活用されています。期間限定のキャンペーンの宣伝をするときも活躍するアイテムです。

販促の基本は商品を大勢の人達に知ってもらうことです。知名度は極めて大切で、どんなに高品質の商品を販売していても、知名度がなければ売れません。シール・ステッカーを利用すれば、手軽に企業の知名度を上げられるのです。オリジナルロゴを活用すれば、人々の印象に焼き付けることができます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です