Skip to content

シール・ステッカーの選び方

商品やお店に貼るシール・ステッカーを作りたいけれど、どのような素材を使ったら良いのか迷っているという人もいるかもしれません。一口にシール・ステッカーといってもいろいろな種類のものがありますし、使用する場所や目的によって最適な素材が変わってくるということです。適当に選んでしまうと後悔してしまうこともあるため、きちんと考えてから業者に政策を依頼しましょう。まずシール・ステッカーとはどちらも似たものですが、この2つには大きな違いがあります。

それは屋内で使うか屋外で使うかということであり、基本的に屋内で使うものをシール、屋外で使うものをステッカーと呼んでいます。ステッカーは環境の変化が激しい場所での使用を想定しているため、シールと比べて耐久性に優れていることが特徴です。水や風にも強いですし、長期間綺麗な状態をキープできるようになっています。シール・ステッカーの素材は大きく分けて紙素材とフィルム素材の2つに分類することができます。

屋外で使用する場合は水に濡れても大丈夫なフィルム素材で作ると良いでしょう。豪華に見せたい場合は金や銀の素材を使うのがおすすめです。紙素材のメリットとして、いろいろな種類のものがあるということが挙げられます。比較的安く制作できることも特徴であり、たくさん作りたい場合に最適です。

しかし、ステッカーと比べて耐久性は低くなっています。耐久性を重視するならステッカーが良いですが、こちらは単価が高くなると知っておきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です