Skip to content

シール・ステッカーには販促としての役割もある

ローコストで販促ができるのがシール・ステッカーの魅力で、企業や商品の知名度アップのために役立ちます。例えば、シール・ステッカーに記載された文字を見た人が、それをインターネットで検索したとします。するとそこで企業の内容、商品の種類などを知ることになるのです。販促において要となるのは、自社と商品を認知してもらうことです。

どのような素晴らしい商品を販売していても、存在を知ってもらわなければ売上アップは期待できません。顧客の多くは知名度のある会社から商品を購入したいと考えているわけです。知名度とは安心感にもつながり、例えばテレビCMでおなじみの会社の商品は安心できるでしょう。スーパーやデパートに行けば、あまり名前の知られていない企業の商品も販売されていますが、有名企業の商品と比較して価格が抑えられているはずです。

企業としての信頼性を構築することは、商品価格を上げるという意味でもメリットがあります。価格競争に巻き込まれてしまうと、最終的に体力のある会社が生き残ります。事業規模の小さい会社であれば、このような戦略は適していません。シール・ステッカーによる販促であれば、費用を抑えつつ宣伝ができるわけです。

知名度が段階的に上がっていけば、安定的な顧客の確保にもつながります。シール・ステッカーは販促商品としても役立ち、オマケとして配布することも可能です。テレビCMのような瞬間的な効果はありませんが、地道にコツコツと結果につなげていける販促アイテムです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です