しつこい毛穴の黒ずみ対策

最近なんだか顔のくすみが目立つと思ったら、毛穴の黒ずみがひどかったということはないでしょうか。黒ずみさえなければ顔色も良く透明感がある肌なのに、もったいないですね。毛穴の黒ずみであれば洗顔すればとれるはずではないかと思うかもしれません。しかし、そう簡単にとれないからくすみの原因となっているわけです。

汚れのはずなのにどうして洗っても取れないのかというと、洗顔の方法が間違っている、または雑であるということがいえます。時間がないからといって適当にゴシゴシ洗っていると、ますます皮脂や汚れを毛穴の奥に詰め込み、これが参加することで黒く固まってしまう結果になります。固まった汚れはちょっとやそっと丁寧に洗顔してもとれるものではありません。かといって吸着するタイプのパックを使うと、汚れが詰まっている形の穴があいてしまいます。

その穴は急に閉じるものでもないので、また新たな汚れが詰まってますます広がってしまうという結果になりかねません。どうするかというと、洗顔の方法を見直してみることです。まず、固まった汚れを溶かすためにホットタオルやスチームを顔に当てます。そのあと洗顔料を、泡立てネットを使って大きな泡をたてるのです。

できるだけきめ細かいしっかりした泡を作るのがポイントです。これを肌に乗せて、泡をゆっくり動かして汚れを吸着させます。3分以上はかけてゆっくり丁寧に汚れを吸着しましょう。そしてぬるま湯で洗い流すと、肌の透明感が増しているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です