比較して自分に合った化粧水

化粧水は水分を与えるものだと多くの人が思っています。しかし、腕に水を垂らしても吸収しないように、水だけではお肌は吸収することができません。そこで、化粧水には保湿効果のある成分が入っています。セラミドやヒアルロン酸などが代表的な保湿成分で、聞いたことのある人も多いでしょう。

実際に使用してみると、化粧水には大きな違いがあります。保湿だけをメインにしたものや、美白効果など他の効果があるものまであります。比較することで、自分に合ったものを使うようにするといいでしょう。比較する上で、自分のお肌の状態を確認することが大切になります。

乾燥肌の場合は、保湿効果のあるものを選びます。肌悩みというのは1つではなく、乾燥にシミも気になるということが多いです。しかし、自分に必要な効果をたくさん求めるより、乾燥肌の場合はまずうるおいを補給してあげる必要があります。保湿成分の高いセラミドが含まれているものや、とろみのあるものがおすすめです。

美白効果のある化粧水と比較すると、美白成分がお肌に刺激になってしまうことがあります。敏感肌の人は成分に気を付けるようにしましょう。さっぱりとした使い心地のものには、アルコールが含まれていますが、アルコールがお肌に合わないこともあります。テスターなどが用意されている場合は、実際の商品を試すチャンスですので、比較するようにしましょう。

保湿が足りないと感じる場合は、化粧水を2度つけるなどの工夫も必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *