ロダン+フィールズについて

スタンフォード大学で研修を受けた美容皮膚科医のケイティ・ロダン医師とキャシー・フィールズ医師は日々の診療で、すべての女性が年齢に関わらず、乾燥やたるみ、ハリ、しわ、シミ、敏感肌等々の悩みを抱えていることから、健康で美しい肌は女性に自信を与えるのではないかと感じていました。このような背景から、女性医師が女性のために開発したスキンケアブランド、ロダン+フィールズが2000年に設立されました。日常のスキンケアを通して肌の違いを実感してもらい、一人でも多くの女性たちに自分史上最高の肌を手に入れてもらうために誕生したのです。この2人の女性医師は、ニキビケアブランドであるプロアクティブの設立者としても知られています。

2003年にロダン+フィールズはエスティローダーに買収にされ、高級百貨店での展開が始まります。しかし、2人の医師は女性たちの買い物の方法や情報のシェアやコミュニケーションの手段が、デジタル時代では変化しつつあること、さらに自分たちが社会との繋がりを深め、世の中に発信していきたいものがあることに気づきました。そうしたことから2007年、2人はロダン+フィールズをエスティローダーから買い戻して、顧客に製品を直接販売できるチャネルと女性がさらに活躍できるビジネスモデルを引っさげて再スタートを切ったのです。その後、順調に製品ラインナップを増やし、カナダとオーストラリアへ展開し、ついに日本にも上陸し、ロダン+フィールズは米国で売上ナンバーワンのプレミアムスキンケアブランドになりました。

ロダン+フィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *