こんな賃貸を選びましょう

賃貸物件は一生暮ら住居ではありませんが生活の基盤となるのでいい加減に決めてはいけません。

まずゴミの集積所がキレイにしている賃貸物件を選ぶようにしましょう。ゴミの日でない時に集積所が汚いまま放置されているところは管理が行き届ていません。管理がいい加減ということはこの賃貸物件に暮らして何かトラブルがあってもきちんと対処してもらえない可能性があります。また集合ポストなども見てみましょう。もしも下に要らないダイレクトメールなどがそのまま捨てられている場合も管理が不行き届きの可能性があります。

そもそも住民のモラルも悪い可能性もありますがそれはそれで暮らしにくくなるのでおすすめしません。キレイに掃除されているかどうかはいい物件化どうかを見極めるバロメーターなのです。他に女性でしたらドアが外から見える物件を選びましょう。見えることを嫌がる方もいらっしゃいますがドアが見えないと不審者に入られやすいのです。ドアが外から丸見えのところですと近所の目もあるのでは空き巣に狙われにくくなります。他にもできるだけ防犯カメラの多く設置されているところ探すのがいいでしょう。

防犯カメラは万が一空き巣などの被害に遭った時の証拠になりますし犯罪の抑止力にもなるのです。女性が安心して一人暮らしをするのなら絶対条件になります。賃貸の管理は家賃を一番に考えがちですが快適に暮らすためには考慮すべき点が沢山あります。判断を間違えるとすぐに引っ越ししなければいけなくなるので面倒です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *